Home » 成分辞典

ミツイシコンブとは?

マイナチュレに使われている「ミツイシコンブ(三石昆布)」とは別名「日高昆布」とも言われる昆布です。

成長した葉は帯状で長さは2~7m、幅は7~15cmにもなります。

別名の「日高昆布」という名前のとおり日高地方を主産地としている昆布です。
「ミツイシコンブ(三石昆布)」は、煮えやすく、身も柔らかいため、煮コンブや佃煮、コンブ巻、だしコンブなど多くの料理に利用されます。

マイナチュレのミツイシコンブは、ミネラル・フコイダンの量が最大になる2年物の北海道ミツイシコンブを7~10月に採取しています。

口コミ・コメントを投稿する